仙台不動産売却買取センター【仙台宮城3秒査定】 > 仲介&買取 どちらがオススメ?

仲介&買取 どちらがオススメ?

仙台不動産売却買取センター

仲介&買取 どちらがオススメ?

不動産を売却しようと考えた時『仲介』『買取』のどちらがオススメでしょうか?それぞれにメリット、デメリットがあります。お客様に合う方法を選びましょう!!

売却方法の違い

不動産の売却方法には、通常『仲介』と『買取』があります。

仲介   買取
不動産業者が購入者をさがす
購入者 不動産業者が購入者になる
やや高め 売却価格 やや低め
必要(ネット・チラシ等) 宣伝広告 不要
必要な場合あり 売り主の補修責任
(瑕疵担保責任)
不要
その都度 内覧(案内) 通常1~2回
購入者が見つかり次第
(2ヶ月~10ヶ月)
※見つからない場合もあり
売却時期 即時可能(5日~1ヶ月)
3%+6万円+税 仲介手数料 不要

 時間をかけても高く売りたい!

 近所に知られたくない!

 補修・保証責任を負いたくない!

 内覧をあまりしてほしくない!

 早く現金化(売却)したい!

 なるべく諸経費を抑えたい!

こちらを重視される方は…

仲介がオススメ

こちらを重視される方は…

買取がオススメ

不動産の売買って、一生に一度あるかどうかまだまだ分からないことがいっぱい…

不動産売却の専門家ハウスマーケットがあなたの疑問にお答えします!

不動産売却Q&A

Q1正式に不動産業者に査定を依頼する前におおよその相場を知りたい。
A1仙台不動産売却買取センターの『仙台3秒査定』をご利用ください。仙台市、宮城県内のノウハウの実績と独自データベースにより的確な査定金額をすばやく算出します!
Q2査定は、本当に無料ですか?査定依頼した業者に売却依頼しなければいけないのでは?
A2査定は無料で行なっております。ハウスマーケットは、強引な勧誘を行ないませんので、安心してご相談ください。
Q3複数の不動産業者に依頼できますか?
A3複数業者へ仲介をご依頼される場合、「一般媒介契約」の形式で締結してください。
Q4売却する価格は、必ず査定価格になりますか?
A4売れるであろう適正価格をご提示いたしますが、ご要望により上回る価格で売りに出すこともできます。売り主様の手残り額の最大化に努めますが、売却になかなかつながらず、価格を下げることもありますので、ご満足いく価格をご相談の上、決定していきます。
Q5急遽、不動産を売却し、現金化したい。
A5不動産会社に直接買い取ってもらう買取システムがオススメです。ハウスマーケットの買取システムは、こちらから。
Q6居住中でも売却できますか?
A6売却できます。住替え・買換えの時期が決まっている場合は、ご相談ください。スタッフより引き渡し期間のご提案をいたします。
Q7ローン残高が多い場合、買換え可能ですか?
A7ハウスマーケットは、年間300件超えの住宅ローン無料相談の実績があります。住宅ローンの残高や返済計画を計算し、買換え可能かどうか、お手伝いいたします。まずは、ハウスマーケットにご相談ください。
Q8売る前にリフォームは、必要ですか?
A8必ずしもリフォームが必要な訳ではありません。買い主様が購入後、自由にリフォームを希望される場合もあります。売却物件の印象を良くするリフォームをご希望の場合は、経験豊富なスタッフが簡単なリフォームからリノベーションまで幅広くご提案いたします。リフォーム費用の立替サービスも好評を頂いております。
Q9仲介でも、広告なしで販売することはできますか?
A9場所や外観写真を使用しない広告活動や購入ご希望者に直接、紹介を行う活動が行えます。ただし、通常より売却までの期間が長くなる可能性があります。
Q10一定期間売却して、売れない場合は?
A10『買取保証システム』にて、一定期間仲介にて販売活動を行った後、ハウスマーケットによる買取りさせていただくことができます。あらかじめ、ご相談いただけますと、買取り金額をご提案いたします。
Q11引き渡し時に、不要な家具などの処分は必要ですか?
A11原則、空き家状態での引き渡しとなります。 弊社にて出張リサイクル業者や引っ越し業者をご紹介することができますので、お気軽にご相談ください。
Q12権利証を紛失してしまいましたが、不動産の売却はできますか?
A12司法書士に依頼して保証書を作成すれば、売却可能です。司法書士をご紹介することができますので、スタッフにご相談ください。
Q13売却した後のクレームなどはどのくらい売主の負担になるの?
A13契約時に双方がきちんと確認を行い、契約書類に明記しないとトラブルに発展することがあります。中古物件だと免責になる場合もあります。売買契約書をきちんと読んで未然にトラブルを防ぎましょう。また、住宅瑕疵保険もあるのでスタッフにご相談ください。
Q14売却に必要な費用はあらかじめ用意が必要ですか?
A14売却の依頼時には必要ありません。売買の成立の時に必要となります。
  • ・仲介手数料
  • ・印紙代
  • ・登記費用
  • ・譲渡所得税・住民税など
優遇税制が受けられることがありますので、スタッフにご相談ください。
Q15どんな販売活動をしますか?
A15来店されたお客様へのご案内はもちろん。弊社ホームページ、ポータルサイトなどへの掲載。新聞広告、チラシ、ポスティングなどの紙媒体。ハウスマーケットでは、積極的な宣伝活動を行っています。
Q16不動産会社に住宅の売却を頼んでいるけどなかなか売れない!どうしたらいい?
A16住宅の売却が長期化してしまうのは主に2つの原因があることが多いです。
1つは価格が高いこと。
周辺の住宅相場価格と比べて高い価格では当然ながら売れにくいです。ハウスマーケットの査定サービスをご利用下さい。売却価格をチェックするサービスを行っています。
もう1つの原因は「任せている不動産会社の販売力が弱い」ことです。
住宅などの不動産を売却しようとすると、その不動産会社で買いたいお客様をどれくらい保有しているか、 売却に向けた広告活動(チラシ、インターネットなど)をどのくらい行うかは会社によって大きく変わります。
なかなか売れない場合は、一度当社にご相談下さい。(ハウスマーケットが選ばれる3つの理由)
Q17住宅を売却して新しい住宅に住み替えする場合はどのような流れになるの?
A17売却と購入のタイミングを揃えるのはとても難しいことです。
特に新築で住宅の購入をご検討の場合、入居までの時間が長くかかりますので、すぐに売却してしまうと、仮住まいをする必要が出てきますので要注意です。
しかし、逆に入居直前になって売却しようとすると、想定よりも販売価格を下げる必要がでたり、売却できずに購入代金が支払えないということも考えられます。
当社ではひとりひとりのお客さまに合った売却プランをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
Q18近所に知られずに住宅を売りたいのだけど?
A18近所に知られずに住宅を売るには2つの方法があります。
1つは当社の場合、すでに買いたいという管理顧客の約1000人に対してDMや電話などによりご案内をすることで販売していきます。
もう1つは、当社が直接買取を行います。(ハウスマーケットの買取システム)
要するに、広告をしなくても販売できる販売力があること、直接買取を行っていることの2つが不動産会社を選ぶ基準としてあるのだと認識しておいた方がいいでしょう。
Q19住宅ローンの返済が滞っている、競売にかかりそうだけど、どうすればいい?
A19収入面の変化により、住宅ローンに返済が難しくなるケースがあります。その場合、住宅ローン返済のために新たに借入れをすると、雪だるま式に借入が増えていってしまいます。本当に厳しい場合は、『任意売却』と言って、銀行と協議の上、次回分の返済から支払停止し、所有する住宅を売却し、売却したお金で債務を精算する方法もあります。
債務が売却額よりも多い場合でも、宮城県内において任意売却相談件数第一位の【仙台任意売却相談所】を運営するハウスマーケットなら解決できます!当社が金融機関などと交渉し、支払額を軽減するなどのお手伝いを行います。
このようなケースでお悩みの方はすぐにでも当社にご相談下さい。こういう場合は時間が勝負になります。(住宅ローン延滞・離婚・保証人のお悩み解決)

不動産売却方法には、『売買仲介』『不動産業者買取』の2つの方法が有ります。
売買価格・売主の保証補修(瑕疵担保)責任・案内に伴う売主の手間・広告宣伝による近所の方の周知・売主負担の仲介手数料・売却期間、それぞれのメリット・デメリットを比較してご理解頂けます。株式会社ハウスマーケットにお問い合せの多い不動産質問をQ&A形式でご紹介いたします。


ページの先頭へ

Copyright(C)2019 仙台不動産売却買取センター All Rights Reserved.